« マテにはまる! | トップページ | その後の子猫 »

緊急保護

今日は、ハルカの成果を見てもらうため、アールママとアールを無理やり
誘って裏のグウンドへ。まぁまぁの出来で、そのまま散歩コースを通って
帰るつもりでした。
…が、駅へ向かう途中、やたらと近くで聞こえてくる鳴き声。
最初は上空を飛んでる鳥だろう~と思ってましたが、段々と近くなるにつれて
ミーミーという鳴き声が!え?猫?と思った瞬間、アールママが、
「子猫がおる!ほらそこ!」
急いで目をやると、古い材鉄が積まれてある間から、もぞもぞと動く子猫が。
すぐさま救助!周りに母猫らしい猫はいなかったし兄弟もいませんでした。
たった1匹で、しかもまだ目も見え始めたくらいの子猫が、どうしてこんな
場所に…。でも考えてる暇はありません。雨も降ってたし、すぐに帰宅!
子猫の保護についてネットで調べ、出来る限りの応急処置は済ませました。
しばらくして、子猫も少しは落ち着いたのか時々眠っては起きて元気よく
ミーミー鳴くようになりました。きっとお母さんを呼んでたんでしょうね。。



この子が、その子猫です。たぶん女の子。
毛は全身黒っぽくて、フワフワとした毛、とにかく小さいです!
勝手に『くろっぺ』なんて名前をつけちゃったり。
出来ることを全てやり終えた後、アールママが病院へ連れて行ってくれることに
なったので、ひとまず安心。
今はアール&ハルカと留守番しながら報告を待ってます。
いい報告が聞けますように…!
それにしても、なんだったんだろう?あのハルカの態度は。
私が子猫の世話をしているときのハルカの態度、あれは母性本能なのか、
ただのやきもちなのか、とにかく気になって仕方がない様子でした(笑)
アールは普通に無視してたけど(^o^;
その後のことはアールママが戻り次第報告を聞いて、ブログで報告する
つもりです。

|

« マテにはまる! | トップページ | その後の子猫 »